戻る

ドリームチョップ、初の県外公演
at津あけぼの座(三重県津市)

イレイザー 〜消すか、消されるか〜

好評につき、
金沢公演決定!!
【金沢公演】
2013年9月26日(木)20:00〜
        27日(金)20:00〜
        28日(土)14:00〜
              18:00〜

    ※29日(日)は上演がございません。
     お間違えのないようお願いいたします。


金沢市民芸術村PIT2ドラマ工房
(金沢市大和町1−1)


  チケットは7月8日(月)より発売します。
  芸術村事務所よりお買い求めください。

  それに先行して、
  
メール割引での発売開始!
  
こちらからどうぞ!

◆三重公演でお客様よりいただいたご感想
 (一部抜粋)



・一瞬泣きかけました。タバコの煙が、どこかさみしげな感じがして、いいなと思いました(10代男性)

・まるで自分も現場に居合わせて「先生おちついて!」と声出しそうになりました。途中からはもうどんな動作も見逃したくないと思うほどのめりこんでみてました(20代女性)

・社会で働くってそういうことだよなってすごく思いました。理想と現実の間で誰もが生きてるのですよね。リアルなお芝居でとても引き込まれました。ぜひまた三重に来てください。(20代女性)

・自分はどのタイプというのではなく、全員の性格の要素が少しずつあるなという思いです。75〜80分と最初に聞いた時、少し長めかなと思いましたが、あっという間でした。(30代男性)

・よかったです。好きな話です。タバコが吸いたくなりました。(30代男性)

・以前ここで観たiakuを思わせる濃密な時間でした。それぞれの抱える理想や現実の食い違いが関係の中でぎしぎしいってるのがよかったです。(40代男性)

・「イレイザー」というタイトルからは連想できない内容で、しかも時世に反する「タバコ」という小道具がピリっとした風刺になっているところも面白かったです。小劇場ならではの作品でした(40代男性)


みなさま、本当にありがとうございました!!
三重のお客様には本当にあたたかくご観劇いただきました。
さらに精進を重ねてまた皆様とお会いできるよう、劇団員一同がんばってまいります。


→三重公演の舞台写真はこちら



ドリームチョップは高校演劇を応援します!


9/28(土)10:00より、
高校生対象の特別公演を行います。
この公演は、上演後に演出、俳優、テクニカルスタッフが高校生の質問に答えるアフターセッションを行うというものです。

さらに、「芝居は観たいけどお小遣いが・・・」というアナタ!

大丈夫です。

9/28(土)10:00からの公演に限り、
高校生以下はワンコイン500円でご観劇いただけます。

詳しくは9月初旬に顧問の先生あてにご案内させていただきます。

「イレイザー 〜消すか、消されるか〜」
★あらすじ★

私立滝川学園高校でひとつの事件が起こる。

2年生の坂本という生徒が、誰もいない教室に入り込んで別の生徒の財布から何枚かの紙幣を抜き取ったというのだ。それは取り立てて珍しい事件ではない。しかし、以前喫煙で謹慎処分を受けたことのある坂本にとって、それは簡単な話ではなかった。

「退学になるかもしれない」

そんな彼に、担任として寄り添う若き教師中村健一。
坂本の担任として、何とか彼を救いたい中村の前に、一人の教員が立ちふさがる。

西永進。彼はかつて担任したクラスで1年間に11人もの退学者を出し、「イレイザー」というあだ名を持っていた。

激しく対立する中村と西永。
坂本の運命は??
そして・・・・

消すか、消されるか!!

→三重公演の舞台写真はこちら

戻る


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス